おはよう

挨拶 CEO

見晴湯

アツいぞ!灼熱地帯に沸き立つマグマ

ご無沙汰してます。久しぶりの銭湯記事、今回もあっさりになってしまいますがどうぞよろしくお願いいたします。訪浴2018/09/30

沖縄民も恐怖したというゴリッゴリの台風チャーミーが近づいているという日に、友人の車で近所の古民家カフェに赴きおばちゃんと一頻り話し終えた後、余力で県内(仕事終わりとかにはなかなか行けないので)北部の銭湯へと向かった。()で何か曰わってはいるけれど、断じておれの我儘ではないことをここに誓おう(更新滞っちゃうので行けてよかったわ)。熊谷には3軒ほどあるようでしたが、本日は見晴湯!!!!!レチュゴー!

f:id:monj:20181002000904j:image

埼玉北部の中枢都市・熊谷といったら数年前に全国の最高気温を叩き出し、アツいぞ熊谷の通称で一躍有名になった・・・と個人的には記憶しているのだけれど、別にそんなことないか。なんだかんだ今やもうこれっぽちも思い出すことができないようだけれど失われた青春時代を過ごした色々思い入れのある街です。

駅からファッファッファッと車ではサクサクこれたけれどそれなりに距離はある、そのため駐車場は多い。まずは看板、これだけ、空に延びる煙突だけが目印で潔い外観。戸を開けるとレトロな木鍵の下足箱。

f:id:monj:20181002013712j:image

男湯女湯で入り口は別れ、番台スタイルの受付。貸しタオルは「そこに置いてあるよ!右!右!いやもっと左!」と至極丁寧な案内で渡され(手に取り)、石鹸は買わずして貸してくれた。匂い、泡立ち方からいってありゃ花王ホワイトだわ

番台スタイルの脱衣所はどこの銭湯も手狭な印象であるが、ここは机や椅子が適度に配置されていてチル出来そう。のちにその理由、有り難みを実感することとなる。

浴場に入ると、4列に並ぶカランに浴槽は2つ。おれの思い描くザ・スタンダード。王道中の王道を行くローリングストーンズこんにちは的なバイブスを感じる。さてさて。蛇口からはいい温度の湯、アワアワにして全身を隈なく洗い・・・・

「ナァ?熱くねぇだろう?!!」

突如おじさんの声が響く。最初何言ってるかよくわからなかったが、どうやら友人がそそくさと体を洗い終え、浴槽に浸かろうとするとめちゃめちゃ熱かったらしく飛び出てしまったようだ。そこに自慢げに入っている地元民らしいオジサン!「いや、めちゃめちゃあついですよ」と友人。体が紅い。現在進行形で白髪のおじいさんも歯を食いしばり苦悶の表情を浮かべながら「イチチチチ」と体を湯の中に入れている。視覚情報だけで充分、あれは熱くしかない、熱いだけの液体なのだと思える。

「*}>|%~€,$…熱くねぇだろう?!!!」

おじさんは加えて何かをいうが、相変わらず何言ってるかわからないし、熱くないわけない。誘っているのか。エセ江戸っ子の根性か。

ようやく自分も体を流し終えいざ入水!

…まぁ、熱い。めちゃめちゃ熱い!アツいぞ熊谷は伊達じゃねぇとか思ったりしようとしたが、本能的にここいるひと狂ってるのかよ(日曜の夕方でそれとなく混んでいた)とか刹那、不謹慎にも頭を過るレベルに熱い。燕湯は越えてて、草津の白旗の湯よりは浸かれると感じたので47,8℃未満とは思うが…。自分も声をあげたら、先ほどのおじさんは体を洗いながら

「熱く…ねぇだろ?」

ときたもんだ。いや熱いわ。

指先はつねって引き延ばされるような痛みを感じるし、皮膚全体が次第にピリピリしてくる。初めは一寸しか入れず出てしまったが、掛水などして何度か出入りを繰り返すうちにそれとなく慣れて気持ちよく浸かることが出来た。これはこういうとこでしか味わえない恍惚だ。ただ、熱くねぇわけねぇんだよ。友人はこのピリピリを塩素のせいかと言っていたけど、自分は単純に熱さのせいかとおもう。熱い熱い言ってしまってネガキャンしてるわけではなく、特徴の1つとして受け止めていただければ嬉しいです!絶対入れなくないし、気持ちいいし、満足度の即効性あるし、客の回転早いし、自分の度量と覚悟が知れるし、肌にも良さそう!良いことづくめ、のはずです。

ぼくより早くあがった友人は脱衣所でも

「熱くなかったろう?」

それなりのボリュームで言われたみたいだ。だから熱いんだってば。友人は完全におじさんになつかれていた。

 

先述の脱衣所チルアウトスペースは真っ赤に火照った体にめっちゃくちゃ優しい。この場所はおじさんとは真逆で「熱かったよね?」と寄り添ってくれる気がした。風呂上がりのポカリも激烈な沁み方をしてくる。最高…♡ 体も瞼もとろけそうになった。

ちなみに2つある浴槽だが、入って右は浅めのジェットバス付きで、もう片方の左側は深めで、おじさん曰くさらに熱いお湯となっているそう。どっちか入ったら皮膚感バグってよくわからなくなるので、熱めの湯が2つと覚えておこう。サウナもあるようでしたが、風呂だけで大満足キマッちゃいました。レビューなくすみません(天井から紙が落ちてきますとの張り紙があった)

 

まとめ

見晴湯

f:id:monj:20181002022903j:image

熊谷市伊勢町264-2
開店 3:30 PM
閉店 10:30 PM
週休日 月
サウナ 湿式

 

なんの因果か熊谷に熱い銭湯っていうの、すごくよかったー。そとには屋根付きの喫煙所があるし、入り口、脱衣所、浴場、すべてに風情があった! これくらいの気温も最高だ

f:id:monj:20181002023344j:image

帰り道、接近した台風のせいで国道が大変なことになってたので、皆さんも台風の際には不要な外出は避けましょう。

 

拙いレビューで、失礼します。何卒。