おはよう

挨拶 CEO

クラブ湯

世界で一番飛べるディーンフジオカ以外のダブステップ

クラブで想起するには浅はかすぎたか。てゆーかダブステってクラブで流れんすかね。恥ずかしながら自分の数少ないクラブ経験は、深夜企画で自分のバンド演奏したのとフィリピンのプリミティブなビーツを感じただけなので…。

いつのまにやら改元し令和ですね。まだ全く実感ないのだけれど。秩父に赴いた際にせっかくなので(依然埼玉銭湯コンプリート欲はある)入ってきました!訪浴:5/11/2019

f:id:monj:20190516223936j:image

埼玉の秘境、秩父(発音は正確にはティティブ/諸説あり)。数多くのチチビアンが今なお息づく地方中枢都市である。文化人類学的に言えば住まいをこちらに置くものをチチビアンと定義する学説がメジャーなようです。秩父にも銭湯は存在する・・ッ!!今回は車で赴いたが、最寄りの駅は秩鉄御花畑駅、なんともファンシーな響きなこった。

f:id:monj:20190516225035j:image

入り口から分かれてるスタイル、この中央の壁の裏におばあちゃんが事も無げに鎮座してるわけか。写真中央の自転車を見てわかる通り駐車場も満車、明るい夕方だというのに大盛況である。扉を開けると番台はもぬけの殻、期待したおばあちゃんはいない。そして部活後の高校生が裸モッシュしてるが如き密集感で押し寄せて、は来ないが大勢がかなりの圧で脱ぎ着しているために、俺は玄関のところで申し訳なさそうに佇むしかなかったのだ!!!!!おばちゃんは女湯の方で忙しそうにしていて、少しだけ待つと快く受付をしてくれた。てゆーか入浴料370円!!!!!ここはもはや埼玉ではない!埼玉を超えている!治外法権!ありがてえ!なんだ!なんなんだ!おばちゃん!ねぇ! そして、めちゃ混みの理由は、ロッカーがないことに終始する。ザ・昔ながら といったところで衣類を入れるための竹籠が重なって置いてあるだけである。これは初めて!かもしれない。友人はセキュリティを疑い車に貴重品を置きにいったが(自分もついでに置いてもらった❤︎)これは人の善意を前提とした実にハートフルなシステムであって、いわば前時代的な、ここに齟齬やちょっとした違和感/不安を感じてしまうのだから僕も現代に生きる一介のパンピーなわけである。つるんと服を脱ぎ去り、竹籠にスリーポイントシュートをかまして(※バスケの色々を知らない)おれはガラス戸を開けた!勿論おしりフリフリで。

右の壁際にシャワーが付いていてこじんまりとしたカランの並び。奥にでっかな風呂がある。お風呂は、深いのと浅いの、腰あたりにくり抜かれた窓があって浴槽はひと続きだ。温度は適温!熱いといえば熱いがすぐ出たくなるような熱さではない。しばらく入っていると芯まで温まるなーといった具合。浅い方に入っていたおじいさんと少しだけ話した。このひ自分は河原でバーベキューをして肌が焼けていたのですこしだけ沁みてしまったよ。浴室も割と混んでいた。山登りに来た人とかもおじいさんに割って話しかけてきた。自分は寂しい思いをしたが、地域住民の交流の場といえばそうか、なんともアットホームな空間である。じわりじわりとからだが熱くなってきて、ああ、確かにこれはクラブの高揚感に似ているな、と思った。あくまで想像だけれど、クラブ童貞のおれが徐々に恥じらいを忘れ、密かに踊りたい欲望が満ちてくる感覚にきっと似ている、気がする。気づけばおれは外で低い椅子に座って桶に水を汲み、ダブステの3拍目よろしくといった調子であたまからそれをかぶった---ありがとうディーンフジオカ。きみのダブステより飛べるダブステをおれはおれの脳内で、この風呂が奏でさせてくれた。ちなみにおれの一番好きなドラマは「モンテクリスト伯」っていうガチ。

 

適温で昔ながらのいい銭湯でした。

 

まとめ

クラブ湯

f:id:monj:20190517195639j:image

秩父市東町12-16
2:30 PMー8:30 PM
週休日 月

 

秩父からの帰路はアマゾンプライムの平成プレイリストを聴きながら帰った。元ちとせのエモさたるや、いけない、めっちゃつぼって三日間くらい聞き続けてしまったのは秘密

平成終わりに雑記とか総まとめを書き続けてて下書きに入れていたら改元を迎えてしまって時間的にはそう変わらないのに読み返したらやたら古びれた内容に感じてしまったためお蔵入り、遺憾です。地味にアップデートしてるな自分と思っていたたまれない気持ちになったりならなかったりの令和もよろしく🤗