おはよう

挨拶 CEO

a story

続・或る話 令和激闘編〜その終焉〜

シンギュラリティは2045年と考えられていて、残すところ凡そ20年余しかない。ガソリン車も10年後には無くなっている未来???高校の頃ガラケーが当たり前だったこと、現代の子はメールと言わずにLINEするってのが当たり前になっていることを鑑みるに凄い勢…

或る話 令和激闘編

何にせよ、不自由な心持ちである。 人間は生まれ落ちた時から自由の身だというのに、何にも縛られずに生きていけるのに、縛られてると感じていても、それでも自由の延長線上に座しているのに。歳をとるということはただそれだけでこうも人の行動意欲を奪い去…

或る話iii

おはよう 書きたいことがあるときになんか書けなくて、記憶は風化してしまうな 一期一会のハローグッバイだ じぶん 画鋲のような形状になって、突き刺さって、そのままで、まるごと雨風に曝されて saraçaと地面を繋ぎ止めたまま 錆びたい 思想も残らなくて …

或る話 2018

あゝ今年も 年の瀬って唐突に襲いかかってくるものだと。去年の今頃は身も心もフィリピンと融け合い始めた頃合いだというのに幾許して帰国して就職してそつなく日々を過ごしてくうちに、たった一年でここまで忘れられるかってほどに心のフックは腐って剥がれ…

或る話ii

お久方ぶりでございます。 文章書き溜めたりしてるんですが、発表することに躊躇したりで更新滞ってすみません。気にかけて開いたりしてくれている方がいるとしたらそんなに嬉しいことはないです。有難う。それらは溜めたままに、ふと今日思ったこと、衝動的…

或る話

銭湯に行けてない。その理由といえば家路途中の駅近銭湯に行き尽してしまったこと、終わる時間が早いことに尽きるのだけれど、いつの間にやらぼくは銭湯記事を適度に書かなければいけないという強迫観念に縛られて記事を更新出来ない体になってしまっていた…