おはよう

挨拶 CEO

Tobacco概論

概論とかいいつつ概論っちゅうわけじゃあないんだよねえ!!!!!!ざまあ!!!

<あらすじ>

ブラックフライデーの波に乗り、在宅環境を良くしようとPCスタンドとキーボードを購入してそれが届いて、これまでノーパソでうつのになれまくってたから練習、すっげー打鍵感あるキーボードの練習、こんなカチカチ初めて・!カチカチは想像していたけれど机に反射してんのかドゴンドゴンいっている・・

練習とかこつけて何を打とうかというと、たばこについてにしようと思ったわけ

 

何度目の禁煙であろうか、、今度ばかりは完全犯罪よろしく妻の目を盗んではたまーに吸っている。在宅のストレスというのもなかなかのものだ。おれは数十回にわたる禁煙を経験したいわば禁煙のプロであり同時に愛煙家、ということもできる。それはそれは学生時代から優雅にぷかぷかしていたもので、悲しいほどに祖父に似て恐るべきほどの下戸ではあったがタバコ好きも間違いなく隔世遺伝のそれであった。おれが幼き乳飲み子のときの祖父の記憶といったら常にキッチンの換気扇に向かいセブンスターの煙を吹きかけ続けていた。酒はいけない!祖父も一滴飲むと真っ赤になって卒倒する性質で、自ら飲まずに送迎を買って出ていたということらしい。知己にはご存知の通り、おれも肝臓の機能がいいのかわるいのか赤くなってしまうことを気にかけてセーブしながら飲むわけ。酒の場でたばこは非常に役に立った。乳首に見立ててちゅぱちゅぱしていればいい。それで済む。そんで更にもって付け加えるならば、じぶんは筋金入りの銭湯・古宿・温泉好きであるから相性は抜群によろしいときたものだ。・・にしても、愛する妻に嘘をつき続けるのも心苦しくなってきた上、このまま隠し通し続けられる自信もない。昔は300円とかだったのだよな、肺に入れる煙に500円以上の価値が見合うのかと、いつの間にか手中には新しいパッケージがあって握りしめながら落胆の涙を流す。健康が得られ、節約も叶えられ、臭さから解き放たれたユートピアが、脳裏に渦巻く。やめたいけど、別にやめなくてもいいのだからね、という甘い囁きを脳壁に反響させ、とりあえずおれは何かしらのアクションを起こすことにした。今、ここでだー!想ひ出の解放であるーーーーーーーー

 

ガキ使でも利きタバコという企画があった。あれやるとなったらめっちゃ自信あるのよ、なんといってもおれは吸うたばこをまったく決めていない。なくなったらその日の気分で何か買う。レジ前に行って適当におまじないを唱えるが如くポンだ。このことで散々浮気性といわれてきた人生でしたが、生憎おれは初体験の彼女と長らく付き合って結婚したのだからロマンチックだと思わんか。なのでこれとそれに関連性は全くないと思っている。さあ、思い出を語るには、おれのたばこイメージをできる限り雑で適当な感じで列挙してやろうと思った次第で。吸わない人もあーなんとなくこんな感じなんだとか吸った気になれて、印象;こいつ・・こんなん吸ってんのかいなと喫煙者に侮蔑の目を向けられる必需アイテムになること請け合いだ。

打鍵練習しながら思い出をすっきりしたいだけ、その結果に何かがあればおれも幸せなわけなのだ。おなかが慣れない感じだからうんちしてみたら花の匂いがしました、的な

それでは行ってみましょう!

  1. 基本オリジナル吸いであんま低いのはわからないです
  2. 電子たばこは除こうかと
  3. 便宜上雑な仕分けをしてみる
  4. あと、すべて経験に基づく私個人の印象でしかないのであしからず・・

 

臭たばこ

名前こそきいたことあるだろう、赤い五分分けみたいなパッケージの王道たばこ。王道だけにこれがたばこってイメージの粗野な、臭さがある 赤だし、なんか自分は気合入ったときとか気取ったときに吸ってたイメージがある。ゆえに吸ってる人見るとオラオラ系の方なのかなとか思ったりする ミディアムとかの方が辛苦い、ふつーのは意外にすかすかしていて旨味もあって何本も吸えたりした 熱海の飲み屋さんで店員さんが買ってきてくれた

  • ラーク

高校時代の友人がクラシックを愛煙していたくせに小便の味がするといっていて一抹の不安を覚えそれ以降味を感じるようになってしまった 火種ぽろりしやすい印象 奥にチョコ的な?カカオっぽい味がする タール高まると暴力的にクサい いまは白いのとかめっちゃ出てるよねえ?臭くないのもあるみたい

  • キャメル

震災前のシリーズはかなり好んで吸っていた、銘柄決めてないくせにラクダがかわいくてかわいくて 震災で廃盤 そしておれはまた放浪カモメに。いまは安い価格帯の代表格としてラインナップが生まれ変わったが、味の重厚感は全然違う。大学時代を思い出します。思い出してもくっさくて好きな味だったな あ、今出てるのもたまに吸ってた この前後輩が買ってきてくれたのでおれのイメージタバコのひとつとして数えられる

辛い。すぐ吸い終わる。やんちゃなわんぱく系や格好付けの民がすってる(ステレオタイプ) ライトはまじで辛いだけで何でもない(暴論)

思い出は尽きない、我がデビューたばこである。小さくて安いからお子様向けだと思って購入 近所のパチンコ屋のネオンを見ながら一吸いしてトリップェンダウンしかけた 小さく安い理由も、短くてぶっといのが10本充填されているからで(他銘柄は基本20本入り) 濃厚な蜂蜜の味で甘くでろ~んて感じだが脳髄に差し迫るキック感あり 短いゆえに親指と中指で挟んで吸うドカタスタイル推奨 圧倒的排煙感 スーパーライトは箱の裏に天気予報が書いてあったが今は? 鶯谷の居酒屋で生活保護のおじさんコンビニに行かせて買ってきてもらったことがある

  • ハイライト

個人史上いちばん美味い。死ぬ前に吸いたい1本。ただしタール17mgと高め 吸ってる人見ると親近感沸く 桑田さん椎名さん吸ってたけどやめちゃったね ラム味 水色のパッケージにレトロなhi-liteの文字、上部銀紙を止めてるシール的な紙、くそかわいい

  • キャビン

昔のデザインのイメージ強すぎておじさんっぽい ビターな感じだった記憶

  • ウィンストン

JTからいろいろ出てからの味の印象は皆無。Nirvanaのカートが6mgを吸ってたとの情報を得た若かりしおれであったが当時日本には12mgの赤パッケージ(と白1mg)しか存在しておらず、がんばって吸っていた。辛かった。カラメル的な苦さと辛さがあったと記憶している。いまはキャビン:赤とかキャスター:白とかといっしょになっちゃってんだよね サークルに入ったら勿論、カート崇拝で吸っている先輩がいた 今のイメージだと後述の普通タバコに属してても良い

旧ミドリパッケージを愛していた。安たばこのくせに割としっかりしたフィルターがあり、雑味、渋み、辛さ、からの旨味。かつて栄養を葉の末端まで送り届けていた葉脈が生き生きと二度目の宿命を全うするように煙の姿に変わり体の隅々まで広がっていく 若葉を吸っているバンドマンには全信頼を置ける KING SIZEという謎 新しいシガリロ的なのまじクソ

  • チェリー

童貞の頃吸い続けようとしたものの販売店舗少なく、なかったことにした

 

甘たばこ

  • キャスター

バニラ味の甘たばこ代表格と思うが、その実くさいし体くさくなる率No.1。体感。5mgでもどっしりしてる 食後に吸ってもなんか解放されない でも不思議とたまに吸いたくなる個性派たばこ おれは高確率で口内炎ができる

  • ピース

おんもい(重い) とにかくライトと書かれたものであっても重く感じて1本でええやってなる 口が渇くのか? これもキャスターとは違う品のあるバニラ味 金ピースはシンプルにおいしい両切り 自分の好みもあってそう思うのかピース好き得体知れないやつ多い気がする 鳩が豆苗を咥えて急下降しているエグいデザイン

  • ガラム

これも個性派大好きなたばこ 強烈な激アマ臭を周囲にまき散らす兵器 咥えるところ自体が甘く、吸ったあと唇ぺろぺろしちゃうので最終的にリップクリームのお世話となる 激アマに反し度数も兵器 自分は水色の軽いやつ(マイルド?)をすってました バリの町中の甘いにおいの正体はこいつです 確実にガラムとわかるので飲み屋とかでは恐縮して吸えない

 

普通タバコ

どこにでも売っている青パッケージの旧マイセン ギターでいうストラト的な万能感とそれとない満足感が手頃である、もう少し値段安くても良いけど 思い出としては、大学はじめ色々なサークルの新歓に行って酔い潰れたくもないしヤニダウンしたくもないしでめんどさ回避のために6mgを無限モクモクしていた 界隈で3㍉クソまずと有名 名前ダサくなったが慣れって怖い

ちょい高のブルジョアたばこ。吸ってる人は癖あるけど、自分的に吸ってもわからないかもっていう唯一の無個性たばこ※要出典 吸口でわかるね なんでこれ選ぶの?っていうパッケージ

  • セブンスター

通称セッタのサムライ日本代表 イカした銀のパッケージがcool!味は鉄のようなフルーティーさでドライアイスみたいな柔らかな煙が特徴、だと思っている セッタ吸ってるっていうと重いの吸ってるねーと言われるが個人的には??って感じだ イメージも相まってヤカラ系が吸っていたりするが上記の通り乙女のような繊細さがあるとおれは信じて疑わない にしてもセブンスターの語感、響きは格好良すぎて震える 祖父は死ぬ前に極上のセブンスターを吸うために禁煙をした

  • ケント

高校バイトの時、プロバイトのフリーターが吸ってたのであまり良い印象がない

アメスピ、 臭タバコに入れても良いかと思ったけれど品質へのこだわりや値段も少しするしネイティブアメリカンに怒られるのも嫌なのでここに。千鳥大悟が吸ってる黄色い箱ね 色盲でなくともわからないくらいの違いで普通の黄色よりゴールドとやらの方が少し軽く扱いやすい、っていうか葉が詰まりすぎてて長い、もったいないけどもういいんだよなってなる だが水色ぐらいタールがないと吸引力が必要で疲れてしまう 帯に短し襷に流し、吸い慣れないからそう思うだけ これも非喫煙者にはきっとわからないだろうがちょっと良い格好したいときに持ってた。自然派です的な顔をして… おすすめは意外と紫の1ミリ

 

メンソール

スーッとするやつ 同ブランドで緑色のデザインバリエーションになってます 上記同様網羅できないのでよく吸ってたものだけ・・・

マルメン、ライトのことをマルメラって言う人もいる 知人の統計でごめんだけどマルメラ吸いはやさぐれ系イメージでだいたい車のダッシュボードに一握りした空き箱がこれ見よがしに転がっている 自分は圧倒的に12のマルメン推し、というのもメンソ全般の中ではヤニ味が芳醇であるためです 学生サークルの夏合宿にカートンで持ってったので思い出補正もあり

他のメンソとはどことなく違う丸みがあって吸いやすい ハイライトを想像して吸うとなんかちゃうなーだけどこれはこれで良く、とにかく茶色フィルターいいね!

  • キャメルメンソ

現行キャメルからは考えられないが、かつてのキャメルメンソは凡そ想像もつかぬようなナッツフレーバーxメンソールで、唯一無二、狂乱の帝国を築き上げた時代があった 奇人に愛し愛された煙草 考えたやつ出てこいそして復活させて・・・

紫の登場は青天の霹靂で、ホテルバイト時にお姉様に勧められて初めて吸ってロッテのブルーベリーガムまんまやん!すご!となった これは思い出など無いくらいに常に一定の間隔で買ってたと思う 久々のメンソでこれ吸うとブルーベリー期待しているのに意外と強烈な清涼感にぶちのめされる場合もある 赤、黄色など味バリエーションも存在する よくオンナが吸ってる、と評しておきますが他意や偏見はありません

  • セッタメンソ

強烈なメンソ!フィルターが茶色ってより明るいオレンジ セッタは邪魔せず、突き刺してくる真っ直ぐさに夏を感じる

  • ラークの青いやつ

ガムやフリスクにも青と緑があってペパーミントやスペアミント、クールやグリーンなどで味の印象って変わるけれど、一時期この青い味が周辺でものすごく流行っていた それこそ夏真っ盛りの青春時代 煙草の種類も恐ろしく増えているがまだ残存しているのだろうか 近所の酒屋にブラックミントのも売ってた

健康的なお淑やかメンソ 最高 パッケージも主張ないので毎回適当に選ぶ自分にとっては意識できない存在である

  • ラッキーメンソ

先輩が吸っていて色濃く覚えているのは、エビピラフの味がして好きとのこと これまで生きてきて感じた事は一度もない

メンソのくせに美味しい 買った事はないのだけれどもらった記憶を手繰り寄せ…マイルドなので清涼感カテゴリでなく味カテゴリでの評価が可能で美味い 美味かった印象があります

 

メンソールは評価むずいっした!反省

全然吸ってないたった一回の銘柄だけれど、メンソ一番初回に友人にガストでクールブーストもらって死んだのは最悪な思い出としてそこはかとなく蘇りました…

 

さあ!練習がてら書いてきましたが、忘れたりなんだり時間がかかってしまいその間も間隔あけたりあけなかったり、喫煙は続けてきてしまったよ!

果たして禁煙は出来るのでしょうか。またしてもただの断煙となってしまうのか マジで在宅キツイよ><

そういえば最近近所で火事があってね、テレビとかにも取り上げられていたのよ 放火との噂もあり、不審火とかでもやだよね

そんな状況とこの記事を機に、上手いことやめれればなーと思いました。あいも変わらず竜頭蛇尾な文章でしたが、煙草に興味なかった人も、煙草の嗜好品としての趣、奥深さや、人間の業についてよくお分かりいただけたのではないでしょうか?

 

 

決めてなかった銘柄だけれど、誰かが見ていてくれて、改まったとこで自分のイメージ的なのがわかればなんだかんだ、嬉しいよね 煙草に限ったことじゃなくて人柄や人生もそういうもんっておもうし あ、ばれてて泳がされているだけかもしれないけれど自分の妻と繋がってる方はオフレコにしといてくださいね♡

 

ちなみにいま、HOPE

f:id:monj:20201216034418j:image

短い希望に火を点けまーす おわり